チャイナでCOOLなお嬢さんのテレ顔最高的な。
イラストはぽんぽんまる(id=1532605)さんにお願いしたリク絵より。デビルサバイバー2の管野史さんであざーす
画像からサイトリンク中。完全版な画像はそちらでタノンマス。みんなも毎日コメ突っ込んでこうぜ!

当サイトでは各絵描き殿の許可を得て画像を使用しています。
応援、支援、援護を目的としたものなので、悪用に該当する各行為、転載、無断流用は厳禁のこと。
最近はネット犯罪もプロバイダやサーバーからバレるらしいので、ご自重してくださいな。
・・・まぁ、人の事を言えませんが。転載ばっかなのに。
飛田ニキイチさん(現在ドラクエ二次漫画製作中)。
猫車さん(かわいいもの制作者)。
チョン=ペ=ラポンさん(いい声の生き物)。
魔神皇帝さん(ヒロイン化ロボデザイナー)。
江ノ島行きさん(イカしたカッコいい美女&乳&ヒロイン系)
ざるそばさん(マイナーシンパシー&質感ニヤリ絵師)
ぽんぽんまる(やわらか質感最高系)

皆さんのご活躍を陰ながら支援(ストーカー)させてもらってます。

バナー
バナー設置中。リンクはご一報くだされば後は自由にどうぞ。

あと地味にツイッターやってます。
リンクは貼りませんが「zaitou」で検索するともしかして。

最近のmyベスト(不定期更新)

一番右だけ罠。VはPS3&Xbox360それぞれ

フリーゲーム紹介で『リクール』

今回はこんなん更新。

ザイトウです。

フリーゲーム(無料で共有する事を認めたもの。著作権を放棄はしていない)で面白いものがあったので紹介。

サイト様に認可もらってないので、ここで知ったっていわないでねw

っつーわけでこれです。

リクール
http://53751241.at.webry.info/theme/507c876cf4.html


ロックマン系アクションとしては、かなりしっかりした作り。

ギャルゲー的要素を含んでいたり、ちょっとした裏面要素があったりと素晴らしい。

ロックマンと比べるとゲームバランスはやや優しめ。

私はだいだい1時間~1時間半くらいで全クリ。もうoneプレイくらい続けてできそう。

クリア時は吸血鬼。

遊んだ時には、是非に作者殿へ感想を。

さて、今回の更新はこんだけです。

ネタ切れ、ではなく体調不良は改善してきましたが、まだだりぃので。

それでは撤退。

では。

スポンサーサイト

過去と今。ムカシガタリ含むフリーゲームのドハマり作品。

溜まってます。

ザイトウです。

それがストレスなのか疲れなのか〇〇なのかはさておいて。

なんかもう、イラッ☆っとする感じ。ムラっとでないからやはりストレスなのでしょう。

そうっすね、最近のお気に入りはタワーディフェンス。


たこやっこさん制作のスーパータワーディフェンスは普通に面白い。
http://www.geocities.jp/tacoyacco/

上記サイトからDLできるのですが、キャラクターが意外に豊富なわりに操作は簡単。
デザインもファミコンチックなシンプルさが素敵で、ちょっとやり始めるとハマります。
リアルタイム系はサクサク動くのが必須ですが、このゲーム、最速は八倍速。
きっちり戦略を構築し、完成させた布陣で敵を殲滅できた時はたまりません。
リアルタイムストラテジー初心者にもおススメです。


あと、過去にも紹介したかもしれませんが、この作品は半端ありません。


Ruina 廃都の物語
http://homepage1.nifty.com/blackhat/ftotfr/

今思い出しても興奮する名作。

フリーゲームでドキドキした経験はあまりありませんでした。
昔懐かしでありながら、どこまでも突き抜けてます。金が取れるRPG。
一応はファンタジーですが、いろいろと盛り沢山。踏み込むと帰ってこれません。
あまりのボリュームに、二周が限界でしたが。
ゲームブックやテーブルトーク、ウィザードシリーズ好きは悶え死ぬ危険あり。
若干のダークな雰囲気と冒険の緊張感、ストーリー性の巧みさ。
再プレイしたら抜け出せない気がするので自重。



他だと、アクションゲームの「洞窟物語」が絶品。
こちらはばっちり紹介してる記憶があるので、過去記事どうぞ。

一応URL。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022293/

攻略サイトが立ち上がるほど硬派なアクションRPG。
ロックマン世代&メタルスラッグ好きなんかにもおススメ。
裏面はマジでクリア出来んのか!?と思いました。
しかし、私はクリアするまでやった人間。阿呆です。


などなど、実にいい感じのゲームばかり。

萌えクソくらえ、硬派かつムラムラくる作品ばっかですよ。

しかし、今日はなんかダベり過ぎた感じですね。

そろそろ撤退。

あ、あと業務連絡を最後に書いときます。

では。





業務連絡。

ツイッターとの連携を取り入れました。
基本は駄文オンリーでたまーに書くのですが、興味が湧けば、ツイッターで「zaitou」と検索すればOK。
フォロー人数ゼロから解る通り、参加頻度はゼロ近いですが。
それでは失礼しました。


最近の愚痴と、フリーゲーム『アスガルナイツ』

アサシンクリードⅡを予約しようと思ってアマゾンを覗きにいきました。

そしたら、18歳以上ですか?の問いが出てビビリったわけでして。

え?家庭用ゲームで?

理解してたつもりですが、マジで驚きましたよ。

ファミコン⇒スーファミ⇒PSと、あっという間に周りがめまぐるしく変わったような気がしてたもんです。

こう、学年が一つ上がる間に、地方都市の流行りさえほいほい変わりました。

それにしても年齢確認が必要って。
(以下、愚痴なので自粛。読む心の広さがある人は選択して反転を)


ちょっと計算してみたんですけど、ウィンドウズ95の復旧から15年が経とうとしている時代。
しかし、議員さんの若い世代は、当時が十代後半から二十代だったとします。
さらに、ネット環境の整備となると、また1、2世代は後になるわけです。
この時代の議員が登場する頃には、脳みそかっちかちの旧世代による情報統制じみた法案が成立しそう。
そんな懸念を抱いた時、マジでゾッとしましたね。
現在の予算会議どころの話じゃありません。どんだけでかい会合開けば修正できるのか検討もつきません。
いや、ネットで騒がれてた架空創作に関する規制とか、マジで立案議員の殺害を心配しますよ?
ネトネトしたオブラードで包んでますが、本質を解ってないので憤慨します。
規制はね、したらした分、もっと深い場所で爛れた感情を熟成するだけです。
それは議員への殺意とか、法的な解釈に対する不満なら可愛いのさえしれません。
彼等を標的としたサイバーテロとか、実際の事件とかに繋がった場合。
少なくとも私は立案議員を擁護しません。
口汚く罵ってしまえば、あぁよかったと、絶対に言います。
で、こんな考えをもった人間をネットで探してみた場合。
・・・どれだけになるでしょうね?



以上、愚痴でした。もし、これを見た議員がいて、背中が薄ら寒くなっていただけたなら大喜びします。

さて、ついでにダベりも少々。

ドット絵は遊んでます。ちまっとしたものなら、1~2時間でできるかも、とか妄想。

んで、アサシン・クリードⅡに関しては保留。発売日1週間前くらいには決断します。

あとは、トラックボール付きワイヤレスキーボードは明日に届くそうな。

なるべく早く帰るか、誰か家族に頼んでおくべきか。

使ったら感想をレビュったりさせてもらうかも。

あとは以前に話してみたエロ魔物図鑑(詳しくは過去ログかサイドバーからどうぞ)宛てのSSは休憩中。

現代物、高校生二人、異世界美女と化物。こんな単語で構想中の小説だったりしたわけですが。

話の真ん中あたりを詰めていたんですけど、暇がなくて空けてたらアイディアに詰まりました。

どうしようかなー、と考えつつ、再開しても全文章書いたら絶対に3時間はかかると概算が出たり。

・・・やるとしても休みだな。にしても、駄文は長文になるのは本当のようです。

興味があれば、前の作品を展示中なのであちらでどうぞー。

それでアスガルナイツについてですが。

お色気ガッツリRPGな作品です。

フリーで公開しているものとしては、結構な意欲作ですね。


旅人だった主人公が騎士団に所属していた幼馴染と再会したのは戦乱の時代。
危機的状況だった国の中、破天荒な女王によって遊撃隊の隊長に任命されてしまいます。
幼馴染の格闘家、先走り剣士、冷静な魔法使い少女、まさにハーレムな部隊に任された責任は巨大。
そして動き始めた部隊は、女王によってこう名付けられた。
アスガルナイツと。



グロ表現はなしでシリアス度は低めですが、動きのいいストーリーと軽快なお色気が魅力です。

RPGとしての作りも、意外なほど堅実で触った感触も良好。なかなかに面白いです。

ギャルゲーにしてはRPG感が少し重たく、RPGにしてはキャピキャピし過ぎとも言えますが。

どう思うかはプレイヤー次第です。

まぁ、ご興味があればHPからもどうぞ。

アドレスはこちら。


アスガルナイツ製作者HP
http://asgar.web.fc2.com/

ちなみに、感想とかはあちらにお願いします。こっちは紹介してるだけの無関係な人間ですので。

さて、今日もここらで撤退します。

では。

はい。今回も適当に。フリーゲーム『ヴァンガードプリンセス』の紹介

サイトを若干リニューアルしました。バナーとか追加したわけです。

無駄な進化を重ねるサイト、ザイトウの雑ブログです。

お世話になっているエロ魔物絵の始祖ことクロビネガ

ものっそエロいのでR18だが、日記のノリとかもネタも最高ないれくば堂

SDキャラの卓越したセンスとゲーム好き要素、裏に潜むボインへの渇望が特徴の烏賊さん

んで、あとは一回だけ利用しましたDLサイト。

そこで買った「さぁ、牛だ!」のクオリティに触れ、ちょっとだけ応援しているDLコムさん。

この四つを付け足しました。

エロ要素高めなのは、こっからリンクして迷惑かけないように、なるべく少なめにしたせいです。

普通のサイトへのリンクは、今後も追加しないつもりです。

エロなら、18歳以下が入った時点で条例とか法令とかに引っかかってアウト。

18歳以上なら、荒らしに適応されるネット犯罪適用の法律によってアウト。

どちらにしろ責任をとらせる事ができるので。

有名な人とかとリンクすると、嫌なヤツが引っかかったりするらしいですし。

まぁ、こんな極小サイトに、そんな影響力はないと解り切ってますが、小心者なので。

そろそろ通常ペースに戻りましょうか。

前フリもきちんと終わったので、フリーゲーム紹介とかします。

毎回になりますが、フリーゲームは(以下略)なので、著作権違反だけは注意しましょう。

私もフリーゲーム関連は画像とか載せません。ぽりしーです。

あと、ダウンロード時の不具合も、自己責任です。


お題は『ヴァンガードプリンセス』です。


ネットでも結構有名になってしまいましたが、まぁ、私視点での解説って感じです。

フリーゲームですから知っている人はダウンロードしている人っぽいでしょうけど。

さて、このヴァンガードプリンセスですが、諸注意があります。

このゲーム、フリーなのですが、何度も話しているあの問題の被害にあってます。

つまりは、勝手に値段を付けて、勝手に販売した蛆虫の糞以下がいるという話です。

聞くだけで ぶっ殺したくなります。もう、死んで欲しい ですね。

・・・あー、すいません。クールダウンします。クールダウン。

そういった事があるので、気をつけてください。

作者様のHPアドレスは下記に記述しておきますので、ご興味がある人は、まずそちらからアクセスを。

さて、ヴァンガードプリンセスについてですが。


2Dの対戦アクションで、参戦キャラはオール女性。
10数人のキャラクター&サポートキャラ4人の組み合わせを選び、戦っていきます。
サポートキャラの回転率、サポートの種類とキャラクタのスタイルの合致。
ここらへんはオリジナリティが素晴らしい点の一つですね。
サポートキャラと連携も重要。
タイミングさえ合えば、簡単に決まったりも。
かなり素晴らしくコンボが繋がったりするので、爽快感もバッチリです。
スタンダートな戦闘に、攻撃反射やサポート、超必殺技のタイミング、その詰めのバランスも良好。
ネット対戦がないのが少し残念なくらいです。そこらの市販よりも上手いゲーム性です。
女性キャラもパンチラとかボインな揺れとかもいいっすよ。
グラフィックスの質がいいからそういったちょっとした演出にも味がでてます。
ストーリー性も抜群、演出の鮮やかさもお見事の一言。
あの格闘ツクールでここまで出来るのかと驚きます。



はい、こんな感じです。

ここらへんは、ポリシーを曲げてプレイ動画をちょっとだけ載せたいと思います。

ポリシーより魅力です。作者様への応援です。ブログですし。

動画はこんな感じ。








タイプの違うものを二つほど用意したりしてみました。

興味があれば(以下略)。どうぞ。

さて、最後に作者様のサイトを紹介。



情報はこちらからどうぞ。

ちなみに、HPやブログでバナーが掲載できない時は、検索すると普通にでたりします。

それぞれのサイトにあった記入の仕方があるので、そこらへんを軸に調べるといいらしいです。

ブログとかは、管理してるサイトのヘルプを見れば案外簡単でした。

さて、今日もここらで終了です。掲載先サイトでは、お行儀よくお願いします。

では。

はい。普段テンションでいきます。今回はフリーゲーム紹介その2です。

ご機嫌よろしゅう。

ザイトウです。

前日のローテンションは読まないでくんさい。しかし、消すと一日だけ穴が開くしなぁ。

さて、今回は前回が好評?だった気がするので、フリーゲーム紹介です。

しかし、諸注意をまず。


フリーゲームはネット上で公開されている個人製作の無料ゲームなどを指すものでして。

決して、著作権フリーではありません

そこんところには注意してください。

著作権は作者に帰属し、ついでに言うと、勝手に値段を付けて配布するような真似は厳禁です。

下種どころか人間性の底辺である屑以下は司法送りですので、くれぐれもご注意を。



はい、ここまでが前フリです。

ちなみにそこらへんを考慮して画像などのアップは一切しませんので、ご了承のほど。

タダだし、配信サイトとか見ればすぐ解りますしね。


まずHP小麦畑さん製作。

冠を持つ神の手です。

シュミレーションゲームですが、これだけのクオリティでフリーなのかと驚きます。


物語は成人の時に性別を決め、そこから一人の男、女として生きていく世界。

未成年の主人公は突然、王の候補として城へ連れて行かれます。

努力の果てに王となるもよし、ただ一人の人間として、愛する人や、共に生きる同胞を探すもよし。

人々の関係を弄び、復讐の対象となって殺される可能性すらあります。

それすらが自由です。

自由度、難易度、シナリオの完成度、どれも一流です。

フリーのシュミレーションで第一位を上げろといわれれば、この作品を上げるかもしれません。

自分はとある魔女のお嬢さんや、とある妃に惚れこんだりしました。

王を捨てたり、王として生きたりして彼女達を射止めようと奔走しました。

しかし、攻略サイト見ながら本気で取り込んでも、悪意のシナリオへは到達が難しいですね。

本気でやりこむ人は、製品版(有料)にある機能がないと不可能だと断言できます。

私はフリーしかやってませんけど。本懐は遂げましたから(笑)。

サイト紹介です。アクセスはこちらから。


配信&製作者様サイト、小麦畑
http://wheat.x0.to/banner.gif
$ザイトウの雑ブログ-小麦畑


2009年11月、更新日現在は、エンディングな人気投票とかやってますので、貴方も参加とかどーぞ。

さて、今回はこんくらいにしておきます。

内容に関して補足とかしておきますと。


 ・内容はシュミレーション。新たな王の候補となった15歳の少年?が、その運命を選ぶ。

 ・行動は自身を研鑽する訓練パートと、自由に行動する休日モードの二つから構成。

 ・能力値が高くないと王になれないし、王かそうでないかでエンディングも変化。

 ・関わる相手と、選んだ性別によって話も変化。

 ・男同士、女同士で友情を語ったり、異性を射止める為に奔走したり・・・

 ・運命を弄び、憎悪や嫌悪の対象として嫌われる事さえ選べる。

 ・舞踏会、剣術大会、引き起こされる数々のイベント、その全てを見るのは至難の業。

 ・無料版の他に、有料版(1500円くらい)があり、有料版だと・・・



こんな感じですね。要点はまとめたと思います。

さて、どうだったでしょうか?最近はクオリティの高い作品が不意に発見できたりして驚きます。

知っている方がいたら、自身のプレイスタイルとか教えて欲しいですね。

私の場合は「愛があるから戦える」です。じゃなけりゃのんべんだらりですよ。

さて、そろそろお暇です。あ、了承とか無しで紹介してますんで、相手サイトにご迷惑だけは勘弁を。

ダウンロードは個々人の責任ですので、動作環境だけはお気をつけて。

では。

 
プロフィール

ザイトウ

Author:ザイトウ

カウンター
現在の閲覧者数:
支援中なヒトサマへのリンク
な、なんだと。まだ増えるのか?
累積遭遇者総数
趣味のオシウリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR