チャイナでCOOLなお嬢さんのテレ顔最高的な。
イラストはぽんぽんまる(id=1532605)さんにお願いしたリク絵より。デビルサバイバー2の管野史さんであざーす
画像からサイトリンク中。完全版な画像はそちらでタノンマス。みんなも毎日コメ突っ込んでこうぜ!

当サイトでは各絵描き殿の許可を得て画像を使用しています。
応援、支援、援護を目的としたものなので、悪用に該当する各行為、転載、無断流用は厳禁のこと。
最近はネット犯罪もプロバイダやサーバーからバレるらしいので、ご自重してくださいな。
・・・まぁ、人の事を言えませんが。転載ばっかなのに。
飛田ニキイチさん(現在ドラクエ二次漫画製作中)。
猫車さん(かわいいもの制作者)。
チョン=ペ=ラポンさん(いい声の生き物)。
魔神皇帝さん(ヒロイン化ロボデザイナー)。
江ノ島行きさん(イカしたカッコいい美女&乳&ヒロイン系)
ざるそばさん(マイナーシンパシー&質感ニヤリ絵師)
ぽんぽんまる(やわらか質感最高系)

皆さんのご活躍を陰ながら支援(ストーカー)させてもらってます。

バナー
バナー設置中。リンクはご一報くだされば後は自由にどうぞ。

あと地味にツイッターやってます。
リンクは貼りませんが「zaitou」で検索するともしかして。

最近のmyベスト(不定期更新)

一番右だけ罠。VはPS3&Xbox360それぞれ

一日中アニメ見ていたら土曜日終わった・・・。今回は『異世界の聖機師物語』

$ザイトウの雑ブログ

本日も猫車さんイラストの足洗邸キャラで始めさせてもらいました。

ザイトウです。

今回は上池田 美奈歩さん。足洗邸とリンクしている『大復活祭』が初出。

足洗邸では、主人公の幼馴染にして格闘家女子高生という見事な属性でありながら放置気味。

可哀そう、というより、やっぱサブキャラの一人扱いなんだなぁと残念な気分。

アニメとニコ動のMAD見てたら一日が終了。

不毛だなおい!と思わずブログ書いている途中で思いました。休みの日ほど早く終わる。

で、今日見ていたのはこれ。

異世界の聖機師物語 1 [DVD]
異世界の聖機師物語 1 [DVD]
おすすめ平均
starsすごくいい作品
stars天地無用最高傑作
stars元祖ハーレム温泉の梶島ワールド

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


異世界の聖機師物語です。

狩り借りました。

「梶島正樹原作からも想像できる通り、見事なラブコメとストーリー性の融合」らしいです。

現在(2010.2.13)第11話までが発売&レンタル中。

この原作&総監修の方は、天地無用!シリーズからフォトンデュアル、などの作品を制作。

ラブコメ最強人種の一端を担っているそうで。

デュアル!ぱられルンルン物語 DVD-BOX[d’ash]
デュアル!ぱられルンルン物語 DVD-BOX[d’ash]梶島正樹

ジェネオン エンタテインメント 2005-03-25
売り上げランキング : 80765

おすすめ平均 star
star隠れた名作
starまってました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


個人的にはデュアルが大好きでした。ロボの格好良さには鼻血ものの作品です。

ラーゼフォンに出た量産型ロボ(ヴァーミリオン)が個人的なベスト1。

ですが、この作品に出るロボ達もかなり好きな部類。

曰く、タイトルと放映枠で損をした傑作という異名を持つ作品。

天地無用GXPへ最強リンクという驚きの展開があったりして奥が深いです。

梶尾さんの特徴は、ハーレム的なラブコメ、主人公がとにかくヒーローだが不遇。

などなど。

本作でもその辺りは健在です。


さて、ストーリーですが。ウィキから紹介。

争いが絶たない「ジェミナー」と呼ばれる異世界に召還された15歳の少年。
柾木剣士。
剣士はジェミナーで兵器「聖機人」に乗せられ、異世界の紛争に巻き込まれいく。


以上があらすじ。そこにはまぁ、美女とか美少女とかがサブキャラレベルまで乱舞しています。

こっからは個人的な意見。


一話が40分を常に超えるのに、クオリティはまったく落ちない。

メカマニアとしての意見は、ロボ(特に主人公の機体)の扱いは抜群だと思います。
有機感&戦闘演出の凄さ、独自性のアクはどれも見事。
凄い兵器としてのインパクト、予想のつかない存在としての危機感、爽快なほどの戦闘力。
どれも解り易さと使い所や設定の活かし方、まさにお見事と申し上げたい。

ヒロイン達も狙いが解りやすのにイヤミにならない演出の王道さに納得します。
耳が長くて黒い肌とか、長身で恥ずかしがりとか、まぁ萌えること炎の如し。
異世界、ラブコメ、ロボットアクション、こんだけ特盛でストーリーにバランスがとれるのに脱帽。



ベタ褒め気味になりますが、まぁ嗜好にも合致しているからでしょう。

悪い、というより、万人向けしない点は。

エロい、女ばっかり、楽しいくらいの脱線加減と戦闘にときたま出現する暴力的な描写。

ですが、まぁ、常識を弁えてらっさる方にはあんまり関係ありませんね。

気になる事があれば、是非見てください。

このテイストが好きなら、上記のデュアルも楽しめます。

長々となりましたが、ここらで撤退。

では。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザイトウ

Author:ザイトウ

カウンター
現在の閲覧者数:
支援中なヒトサマへのリンク
な、なんだと。まだ増えるのか?
累積遭遇者総数
趣味のオシウリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR