チャイナでCOOLなお嬢さんのテレ顔最高的な。
イラストはぽんぽんまる(id=1532605)さんにお願いしたリク絵より。デビルサバイバー2の管野史さんであざーす
画像からサイトリンク中。完全版な画像はそちらでタノンマス。みんなも毎日コメ突っ込んでこうぜ!

当サイトでは各絵描き殿の許可を得て画像を使用しています。
応援、支援、援護を目的としたものなので、悪用に該当する各行為、転載、無断流用は厳禁のこと。
最近はネット犯罪もプロバイダやサーバーからバレるらしいので、ご自重してくださいな。
・・・まぁ、人の事を言えませんが。転載ばっかなのに。
飛田ニキイチさん(現在ドラクエ二次漫画製作中)。
猫車さん(かわいいもの制作者)。
チョン=ペ=ラポンさん(いい声の生き物)。
魔神皇帝さん(ヒロイン化ロボデザイナー)。
江ノ島行きさん(イカしたカッコいい美女&乳&ヒロイン系)
ざるそばさん(マイナーシンパシー&質感ニヤリ絵師)
ぽんぽんまる(やわらか質感最高系)

皆さんのご活躍を陰ながら支援(ストーカー)させてもらってます。

バナー
バナー設置中。リンクはご一報くだされば後は自由にどうぞ。

あと地味にツイッターやってます。
リンクは貼りませんが「zaitou」で検索するともしかして。

最近のmyベスト(不定期更新)

一番右だけ罠。VはPS3&Xbox360それぞれ

はてさて今日は『オーバーマンキングゲイナー 漫画版』

足洗邸10巻、無事に発売されました。

ザイトウです。

やー、延期にもならず、発売日にきちんと出た、のかな?

アマゾンからは届いてないので、明日に期待しておこうと思います。

しかし、特装版の値段(1995円)で本が何冊買えるのやら。

けれどファンっすから。今までおまけ付き足洗邸を逃した事はありません。

さて、今日のお題も漫画繋がり。


オーバーマン キングゲイナー 7 (MFコミックス)
オーバーマン キングゲイナー 7 (MFコミックス)
おすすめ平均
starsアニメより、精神的な強さを持ったゲイナー君。
stars元気づけられる完結
starsやっと完結
starsやっとでた!オーバーヒートだ!
starsめでぃあふぁくとりー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オーバーマン キングゲイナーです。

数年の時を経て最終巻である第七巻が発売された作品。

詳細はウィキから。


富野由悠季総監督とサンライズ井荻スタジオ母体による、『∀ガンダム』以来2年半ぶりのTVアニメシリーズ。『ブレンパワード』、『∀』と併せ、「富野新三部作」「富野復活三部作」などとも呼ばれる。

本作の最大の特徴は、「明るく楽しい」作品だということである。富野は過去に「皆殺しの富野」と言われたほどにハードな作風で知られていたが、それとは異なり、表面上は自身がかつて手掛けた『戦闘メカ ザブングル』にも通じるコメディタッチの仕上がりになっている。死人も、直接的には数人しか出ない。富野曰く「ぬいぐるみロボットアニメ」とのことである。各オーバーマンの特殊能力も「盗み」「幻」「人びとの本音を心に直接聞こえさせ、争いを起こさせる」などトリッキーな物が多い。

「戦争」ではなく、聖地ヤーパン(Japanのドイツ語読み)への回帰の意の「エクソダス」をテーマにしていることも、物語が希望に満ちたものであることを象徴している。また、人が大量に死ぬ展開を書こうとした若い脚本家を、「もう悲惨な話はいいよ」と諭した出来事もあり、心境の変化があったらしい。

「明るく楽しい」作風を象徴するものとして、オープニングのタイトルバックと同テーマソングがある。この作品では、現代風に洗練されてこそいるが1970-80年代のロボットアニメでは王道ともいえる「主要ロボットの名前を連呼する」といったスタイルで、イントロ部分から流れるテンポの良い主題歌の歌詞・メロディに合わせて、登場人物がミュージカル風にポーズを取ったり、作中に登場するオーバーマンが列を成して「激しくモンキーダンスを踊る」という映像だった。このオープニングは大きな話題を呼び、パロディFlashやMADムービーまで作られるほどだった。


ですね。

明るく楽しい作風は、確かに面白かったです。

逃亡者という悲惨さや過酷さと紙一重の状況を、ここまで面白おかしくできるのも凄い。

OPのモンキーダンスに至っては、ゲームでも再現されました。

Another Century's Episode3(PS2)では実際にキングゲイナー系ロボは全て踊ります。

スパロボZ(PS2)では、シナリオの演出上で擬似的に再現されました。

話のキモですが。
前述された「エクソダス」、それも都市ユニットごとの計画に巻き込まれた主人公のゲイナー・ザンガが、反シベ鉄(交通&物流から都市を支配する鉄道組織)の容疑まで被せられ、共に牢屋に掴まっていたゲイン・ビジョウ(エクソダス請負人)の片棒を担ぐ形で逃亡。しかも、一体のオーバーマン(作中での搭乗式ロボのこと)まで盗み出してしまった彼は、エクソダスを許さないシベ鉄との戦いに駆り出される事に。
エクソダスする理由もない、戦う理由もない。
そんなゲイナーが、旅の途中で発生する様々な出来事や出会いの中、旅をする意味や、強さなどを見出していきます。


あらすじはこんな感じであっていると思います。

さて、アニメ版と漫画版では、若干演出やストーリー展開が違います。

アニメ版のコミカルで後半のシリアス展開も騒がしいノリで終始進みますが。

漫画版は面白い&ちょっとシリアスな印象。

しかし、その漫画版ですが、作者さんの経歴も複雑。

1990年代半ばより、多数の成人向け漫画雑誌で、胃之上奇嘉郎名義での活動を開始。過激な性描写と、濃密かつ写実的に書き込まれた、成人向け漫画家としては異質な高い画力で、マニアの間で話題を呼ぶ。

2000年、エニックスの新創刊誌「コミックバウンド」において、ベストセラー小説『亡国のイージス』のコミカライズ連載を開始。これが中村嘉宏名義、かつ18禁でない一般漫画家としてのデビュー作になった。この作品は好評を得たものの、コミックバウンドがわずか5号で廃刊となり、完結どころか単行本化すらされない幻の作品となってしまった。

しかしこの作品が、『亡国のイージス』の原作者である福井晴敏と交流があったアニメーション監督・富野由悠季の目に留まる。2002年、富野の手によりテレビアニメ『OVERMANキングゲイナー』のキャラクターデザイナーに抜擢される。中村と初めて会った際の富野の第一声は「君の絵には怨念がある」だったという。『キングゲイナー』のキャラクターデザインは、中村がキャラクターの裸身のスケッチを描き、その体つきに合わせて西村キヌが衣装をデザインし、更にそれを吉田健一がアニメ作画用にリファインするという分業体制が取られ、デザイン作業はこの3人で合宿を組んで行われた。

また、同じ2002年には、「コミックフラッパー」においてコミカライズ版『OVERMANキングゲイナー』の連載を開始。当初は2年程度で完結する予定だったが、長期休載などもあって足掛け6年にわたる長期連載となり、2008年にようやく完結した。絵柄は胃之上時代の真っ黒に描き込まれたものからはかなり変化し、下描きに近いあっさりした画風になっている。単行本の最終巻は当初の発売予定日から約16ヶ月後に発売されるという異例の事態となった。


とのこと。

成人漫画の方も拝見したことはあるのですが、書き込みと人体描写は確かに凄かった。

にしても、そっちもいろいろと無茶でグチャ。グロテスクな描写も散見できるという。

これはダメダヨー、という描写もグロく激しく描かれてました。

さて、漫画版キングゲイナーですが。

驚きの巧さ。
前半はアニメ版に準拠している印象がありました。
しかし、後半にいくにつれ、画風がやや軽めの絵で安定し、描写にもシリアスでずしりとくるシーンが増えた印象。
確かに、アニメ版よりゲイナーがしっかりしてる印象。
アデットさんがやや骨太な印象で書かれているなどなど。
キャラデザを担当した人ならではのはっきりとした一人一人のイメージみたいなものも感じられます。作中より活躍の場が増えたオカマさんがいれば、作中では過去にしか出演しなかったキャラなど、かなり多彩。
ストーリーもすっきりまとまった印象がありますし、アニメ知らなくても楽しめますよ。


みたいな。

まだ一巻と二巻&七巻しかきっちり読んでませんがこれはいい。

このまま読み進めていきたいと思います。

さて、長々と失礼。そろそろ撤退します。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザイトウ

Author:ザイトウ

カウンター
現在の閲覧者数:
支援中なヒトサマへのリンク
な、なんだと。まだ増えるのか?
累積遭遇者総数
趣味のオシウリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR